【もし見つからなければ130%返金保証】
眠らせている才能が30分で見つかる
『発見の旅』
Project Bridge

知っていますか?
あなたは本当は「すごい人」




 ★その前に、あなたはあのネットビジネスの超「すごい人」をご存知ですか?

   ⇒ ここからその人の才能とはどんなものかご覧になれます






本当のあなたはすごい人
特別な才能があるから

知りたくないですか?
あなたがどんな才能を眠らせているのか

30分で見つかる
意外な才能にきっと驚く

あなたはどれを武器にしますか?







  これがウォーレン・バフェットの強み?




次の話を読んでいただければ、あなたにはすごい才能があることがお分かりいただけると思います。




世界一の投資家ウォーレン・バフェットをご存知でしょうか。


彼の強みは何だと思いますか?


・市場の動きを読む能力

・他の投資家たちの心理を見抜く力

・即決力



多くの人がこんなふうに想像します。


ところが実際の彼はこんなタイプだといいます。


・辛抱強い

・実務派タイプ

・人を疑うより信じてしまう



およそ投資家に不向きと思われる特徴ばかりです。


そんなバフェットが油断のならない投資の世界でどうしてNo.1なのでしょうか。


それは自分の強みを知り、それを仕事に活かしているからです。





彼はこの「辛抱」「実務」「信頼」の3つを自分の強みと受け止めています。


そしてこれらを信念にまで強めています。


そして、この信念を一度も曲げたことがないのです。


実際にバフェットは、確信を持って向こう20年の予想が描ける企業にしか投資しないといいます。


マイクロソフトやその他のネットビジネスには投資していません。


それらの20年後の予想図が彼には描けなかったからです。


その結果、独自の投資法で成功を収めたのです。


それが自分の強みを活かすやり方だったのです。





バフェットは成功の秘訣を次のように言います。


・自分の内面を見つめる

・自分の強みを見つける

・実践と学習でその強みを充実させる

・それを活かす役割を作る

・その役割を仕事に活かす



       ☆     ☆     ☆



さて、どうですか?


何よりも「自分の強みを見つける」ことが一番大事なようです。


「自分に強みなんかあるの?」


あなたはそう思いますか?


では次をご覧ください。





  誰にも特別な能力が与えられている




ウォーレン・バフェットは辛抱強さも自分の強みと考えました。


これって、ただの性格とかタイプのように思えませんか?


でも彼はそれを世界一の武器にしたのです。





それくらいのものならあなたにもありますね?


それをあなたの本当の強みにすることだってできる、ということです。


そう考えるとそれだけで自信が湧いてきませんか?


でも『発見の旅』であなたが見つけるのはもっと違うものです。


才能とか能力とか呼ばれるべきものです。


それはあなたらしく生きるために与えられています。


それが見つかったらもっと自信が湧いてきますね。





そんな特別な才能が、実はいつも顔を出しているのです。


あなたに気づいてもらうために。


でも、あなたは気づかない。


それを見つけるのが『発見の旅』です。


バフェットのように「自分の内面を見つめる」だけで見つける、といった方法ではありません。


ちゃんと手順があります。


必ず見つかります。


少なくとも2つや3つは見つかるはずです。





それを活かせばあなたらしく生きられます。


それがあなたにとって自然な姿なのです。


仕事もあなたらしくできます。


それを磨いてあなたは「すごい人」になります。


本当は誰もがそうなるように生まれているのです。


その邪魔をする者がいるとすれば
あなた自身の他にはいません。





信じて失うものはない




こんにちは、コミュニケーション・コンサルタントの大野秀雄です。




仕事に悩みはつきものです。


社内の人間関係も煩わしい。


仕事で失敗することもある。


上司に厳しく言われることもあるでしょう。


自分には向いてないと思うかも知れませんね。


ストレスが溜まりますね。





もしあなたがそんな辛い経験があるのでしたら、興味深い話をご紹介しましょう。


オーストラリアの原住民アボリジニの話です。


彼らには名前がないそうです。


その代わり役割で呼ぶといいます。


「癒しの女」とか「記録の男」といったふうに。


みんなが役割を持っているわけです。


自分の能力を活かせる役割を担うのです。


その役割が仕事であり生き方というわけです。


実にシンプルではっきりしていますね。





あなたはこの話をどう受け止めますか?


あなたももっとシンプルに考えていいかも知れませんね。


★ あなただけに与えられた特別な才能があると信じる

★ それを見つける

★ それを仕事に活かす





きっとあなたらしい姿になります。


あなたらしい仕事のやり方が分かります。


「誰にも必ず特別な才能が与えられている」


マネー・コーチで知られるハーブ・エッカーも言います。


間違ってもそれを疑わないでください。





ではその才能を見つける方法についてお話しします。





  面倒な作業は私がやってあります




私は「本当の自分」を探したことがあります。


オリソン・マーデン財団が提唱する方法で。


これはアメリカの教育振興団体で、「自分の成功法則」を見つけることを提唱しています。


自分らしさを活かして人生の目標に到達する方法を示したものです。





その中で、自分らしさを知る手がかりとなる質問があります。


過去から未来までの自分について聞くものです。


それが何と350くらいもあります。


私はそれに一つづつ答えました。


かなりの作業でしたが、おかげで自分の姿がはっきりしました。





そしてその副産物として自分の強みにも気づいたのです。


それを見つける方法も見つけました。


「発見の旅」はそれがベースになっています。


でも350もの質問はありません。


その作業はあなたに代って私がやってあります。


あなたはその成果をもとに、能力的なものを見つけるちょっとした作業をするだけでいいのです。


質問があるとすれば5つくらいです。


しかも答えを探すことが楽しくなるものです。


ワクワクする充実した時間になるはずです。





      いやでも見つかる




私が見つけたものの中には自分でも驚くものがありました。


自分ではまったく自覚していない能力です。


むしろ苦手だと思っていたことが強みだと気づいたものもあります。


あなたにも驚くべき発見があるはずです。





では、どうしてそれが才能だと分かるのでしょうか?


それは、実際に思い当たることがあるからです。


「ひょっとして」という見方をして初めて思い当たることがあります。


そんな手がかりを見つけるのです。


必ず見つかります。


いくつもあるはずです。





きっと大きな自信になります。


自分の世界が広がったような・・・・。


「その気になりゃこんなことだってできるんだ」


そんな
余裕も生まれます。





私はいま、自分の才能と確信しているものが10ほどあります。


その中に「役者」があります。


考えたこともないし、絶対に向いていないと思っていたものです。


でも思い当たることがありました。


役者になることはないでしょうが、真似ごとくらいすることはあるかも知れません。


こういうものが自信の幅を広げてくれます。





誰にもこんなものが与えられているのです。


あなたにも。


それが何であっても、あることは分かっているのです。


そこにあるのを見つけるだけです。


『発見の旅』で見つけるのはそういうものです。





それを早く知るほど早く活かせます。


あなたは私のような回り道をしないでください。


そして大きく豊かに生きてください。





   苦手と思ってるものが才能かも



 

 

私の言うことを少しは信じていただけましたか?


疑って得るものはありません。


信じて失うものはありません。


自分に自信を持ちたいなら一歩踏み出してください。





ここでKさんのケースをご紹介しましょう。


私の方法を話したことがあって、やってみたようです。


彼から聞いた話をストーリー風に書いてみました。





 
旅から戻った男は不思議な感じだった。

 自分の才能だと知ったことは、何となく感じていたことばかり
 ではなかった。

 意外に思うものもあった。



 男が見つけたものの中にはこんなものがあった。

 人前で話すことだ。

 それは彼がずっと苦手にしていたことだった。

 人前で話すときはいつもあがってしまい、口の中がカラカラに
 なるほどだった。



 「ホントかなぁ〜」という気持ちと「ひょっとしてそうかな
 ぁ〜」というのがごちゃ混ぜになっていた。

 だが彼は「ひょっとして」の方を取った。

 というより信じたかったのだ。


 それから男はこう考えた。

 苦手なことがむしろ得意になったら痛快だ。

 そして堂々と話している自分の姿を想像してみた。

 人生が変る気がする。

 「これを活かしてやろう!」

 「話すことを武器にしてやる!」

 そう決めた。



 それからは少しづつ話す機会を作った。

 小さなことから始めた。

 イメージした自分の姿を想いながら話した。

 だが、やっぱりドキドキしてしまう。

 すぐには思い通りにいかない。

 しかし、小さな手応えを感じることもあった。

 「やっぱり何かあるのかも」

 そう考えるようにした。



 講演やセミナーにもできるだけ参加した。

 そんな中に一人のセミナー・コーチがいた。

 男はその圧倒的な話しっ振りに憧れた。

 「どうせなら、あんなふうになりたい!」

 彼はその人をモデルにしてイメージを頭に叩き込んだ。

 声の調子や動作も真似た。



 そうするうちに、自分の持ち味のようなものがあるのに気づい
 てきた。

 場を仕切るようなことが案外うまくできるのだ。

 いままでは考えられないことだった。

 テンションを高めてみんなを盛り上げることもできる。

 まだ緊張することがときどきあるが、むしろそれがうまくいく
 サインだと考えるようにした。

 そのうち自分が主役のような気分でいると、自分を自然に乗せ
 ていけることが分かってきた。



 こんなこともあった。

 高校生の息子のラグビー合宿のときだ。

 父母会が子供たちのために焼肉パーティーを開いた。

 その進行役を彼がやることになった。



 初めは少し緊張していた。

 だが・・・・・

 「みんな聞いてくれ、食べながらでいいから耳だけ貸してくれ」

 そう切り出した。

 それからは男は思うように仕切った。

 生徒の中から「プロじゃないの?」という声が聞こえた。



 即興で予定外のプログラムも入れて盛り上がった。

 パーティーが終り、キャプテンがお礼の言葉をくれた。

 「私たちをいつも見守ってくれて・・・こんなに素晴らしい
 ・・・心から感謝して・・・」

 熱いものを感じて男はところどころしか聞こえなくなっていた。

 そして大声で叫んだ。

 「ありがとう〜っ! キミたちは最高だぁーっ!!」

 盛大な拍手の中で焼肉パーティーは終わった。



 男は満足感に浸っていた。

 勝ち誇った気分があった。

 そして一人で思った。

 「オレはこういうの、ホントに何かあるみたいだ」

 経験で身につけたスキルとは違うものを感じていた。




 彼はいまでは人前で話すことに快感すら感じている。

 それが自分に与えられたものだということを疑っていない。







    邪魔するのはあなた自身




あなたは自分に一番大きな影響を与えているのが誰か知っていますか?


それはあなた自身です。


もしあなたが仕事などで自信を持てないなら、そうさせているのはあなた自身かも知れません。





誰にも
「セルフイメージ」 というものがあります。


「自分はこんなふう」という見方です。


ところがこれは自分で作ったものではないのです。


周りに影響されてそう思い込んでいるものがほとんどです。





にも拘らずあなたに強い影響を与えています。


それがポジティブならそれでもOKです。


しかしネガティブなイメージを持っている人が多いのです。


「どうせオレは・・・」といったものですね。


こんなイメージを引きずっている限りそこから抜け出せません。





あなたの才能を見つけるときも邪魔をします。


否定的な見方をしてしまうからです。


手がかりが目の前にあってもそれに気づこうともしません。


「発見の旅」には
子供のような純粋な気持ちで出かけてください。


小さな発見にも無邪気に喜ぶような。


そうすればルンルン気分になるはずです。


「あそこにも」


「これもだ」


そんな状態になれば旅の収穫は大きくなります。





ところが、この旅で見つけられるのはそれだけではないのです。





     あなたが主役になる





「発見の旅」で見つかるものは能力的なものだけではありません。


実はそれよりも大きなものが見つかります。


それは、あなたがどんな道を歩いてきたかということです。


それはあなたが思っている以上にドラマチックだと驚くはずです。


それがあなたのこれまでの物語です。


「あなたが主役の物語」です。





その物語の中にあなたの才能も含まれるのです。


お分かりいただけますか?


あなたの特別な才能は当り前にあるのです。


その
物語の主役を演じるのに必要だから。


そこにあるのを見つければいいのです。





さあ、出かけましょう。


あなた自身を見つける旅に。


あなたの才能はその入り口で見つかります。


あなたはそれを手に入れて目的地に向かって進むことになります。





本当のあなたらしくなる



 

 

あなたに与えられたものが見つかるとどうなるのでしょうか?


言うまでもないことですが改めて挙げてみましょう。


【能力について】


●あなたらしい仕事のやり方が分かる


●あなたの売りを持てる


●自信が湧いてくる


●前に出るようになる


●モチベーションが高まる


●仕事に励みができる


●目標が持てるようになる


●チャレンジ精神が強くなる


●もっと学ぶようになる


●実際の力がついてくる


●できる人になる


●仲間の先を越せる


●強みを人のためにも活かすようになる





【人生について】


●自分に起こることの意味が分かるようになる


●出来事が繋がっていることが分かる


●ネガティブなことをポジティブに受け止めるようになる


●あなたがどんな人生を歩いているのか分かる


●これからあなたが進む方向が分かる


●あなたが物語の主役になる



こんな自分の姿を時間をかけずに描けるようになります。


「発見の旅」は44ページにわたってあなたを手引きします。





      30分で簡単にできる





仕事の悩みについて相談にのってくれるところもあります。


スキルや適性について実務的なアドバイスをしてもらえます。


その役割も大事です。


でも自分で自覚すらしていないことについてはどうでしょうか。


「発見の旅」で捉えようとしているのは
あなたの本質です。




その特徴は次のようなものです。


●適性診断もカウンセリングも必要ない

●自覚していないことも知ることができる

●自分でできる

●30分で簡単にできる

●やることが極めてシンプル

●楽しみながらワクワク気分でできる

●理屈でもなく、考えることでもない

●やるのは事実を知ることだけ

●いきなりあなたの本質に迫る

●生まれつき持っている本質的才能が見つかる

●意外な発見がある

●他の人はほとんどやらない方法

●米国教育機関の手法を基盤にしている




しかしこの方法には一つだけ欠点があります。


それは「簡単すぎる」ことです。


「そんなことで?」と思われるかも知れません。


専門性を感じさせる理屈などがないのです。


小難しくなければ納得できない人には向きません。






疑問にお答えします



 

 

あなたにはまだこんな疑問があるかも知れませんね。


それにお答えします。






 Q:能力開発とはどこが違うのですか?

 

   能力開発はスキルという捉え方をします。この旅ではあなた
   の本質に迫ります。見つけるものが違います。その方法もチ
   ェックしたり分析するのではなく、気づくのです。



 Q:他にはない方法ですか?

   スキルに関連づけて生まれつき持っているものも探すものは
   あります。でも二次的な捉え方です。ここでご紹介する方法
   で本質的な能力を見つけるやり方は他に知りません。


 Q:これはオーソライズされた方法ですか? 


   米国のオリソン・マーデン財団という教育機関が提唱してい
   る方法をベースにしています。この財団は成功法則や自己実
   現の教育に力を入れています。特に借り物ではない「自分の
   成功法則」を見つけることを強調しています。「発見の旅」
   はこれをベースに「生まれつきの才能」を見つけることにフ
   ォーカスしています。

 


 Q:どれくらいの手間がかかりますか?
 

   どの程度突っ込むかによりますが30分くらいでもできるで
   しょう。やることはとても簡単です。何度か繰り返してやっ
   てみるのもいいですね。違うものが見つかる可能性もありま
   す。目的を変えることもできます。例えば家族や人間関係、
   それからお金など。きっとあなたの考え方を変えるような事
   実を知るでしょう。

 


 Q:本当に誰でも特別な能力が与えられているのですか?
 

   どうして疑いたいのですか? 与えられていると思いたくな
   いのですか?
そう信じればそれが分かります。

 


 Q:本当に自分のことが分かるのですか?
 

   もちろんです。疑問の余地はありません。本当のあなたはい
   つも顔を出しています。それに気づいていないだけです。毎
   日がジグソーパズルのピースで、その集合体がいまのあなた
   です。



 Q:与えられた才能は見つけさえすればすぐに使えるのですか?

   もちろんです。でもそれが本当の力になるには実際に活かし
   て磨くことが大事です。しかしそれを自分に与えられた才能
   と意識するだけであなた自身が変ります。そしてすぐに手応
   えを感じるはず。何も意識しなければそれもありません。






本当の自分を知る価値は?



 

 

さて、「発見の旅」にはどれくらいの価値があるでしょうか?


この旅で知るのは「本当の自分」です。


それは経験で得たスキルを知るということとは別次元のものです。


あなたの存在そのものに関わることだからです。



やってみるとその価値が分かります。


あなた自身やあなたの人生について知りたいなら、一度はやってみるべきです。


あなたにとってかけがえのない体験になるはずです。






その価値とは自分を知る価値です。


その価格とはそのための旅費です。


その旅費はたったの
1,500円 です。


存分に楽しんできてください。


そして、あなたの特別な才能をさっさと見つけてください。


それからあなた自身も。





     無料プレゼントもあります




あなたの才能と密接に関係しているものがあります。


さっきちょっとお話ししたセルフイメージです。


自分についてあなたが描いているイメージです。


それがあなた自身の姿を規定してしまいます。


その証拠に、あなたの現状はそのセルフイメージの中にほぼ収まっていませんか?


同じようにあなたの能力もそのイメージに縛られます。


「そんなこと私には無理」といったふうに。




もしあなたが自信を持てないとすれば、
そのイメージに縛られているかも知れません。


あなたが本来持っている能力を活かすためにも、この亡霊のようなものからあなたは解放されるべきです。




そのためのとてもいい方法があります。


きっとあなたのお役に立ちます。


素晴らしい知恵を得ることができます。


『発見の旅』の倍くらいものボリュームがあります。


自信を持ってプレゼントさせていただきます。





     旅の保険も付いています



 

 

あなたに安心して旅に出ていただくために、次のような保険もご用意してあります。

■トラブル保険

ご旅行中に道順などで分かりにくいことがありましたらお問合せください。何でもお答えします。

■アドバイス保険


お戻りになった後の対処の仕方がお分かりにならないような場合も、同様にお尋ねください。無料でご相談に応じます。

■130%完全安心保険

万一、この旅行にご満足いただけなかった場合は全額返金させていただきます。さらにお詫びとして30%を加えた2,000円をお返しさせていただきます。いつでもお申し出ください。今後の改善のためご不満だった点も併せてお知らせください。10日以内をめどにご指定の口座に振り込ませていただきます。




さあ、これで旅の不安は何もないはずですね。

では早速、支度に取りかかりましょう。



 
 ⇒ お申し込みはこちらからどうぞ




      コミュニケーション・コンサルタント



【追伸1】

誰もが自分だけに与えられたものを持って生まれています。 

そう言っても多くの人は信じません。 

でも、あなたの顔や外見はあなたにしかないものでしょ? 

あなたの性格もそうでしょ? 

能力も同じことです。 

だから、あるかどうか分からないものを探すのではないのです。 

そこにあるのを見つけるだけです。 

あなたは「自信がある」と言えるものが欲しいのですよね?


【追伸2】

あなたはいまどの道を歩いていますか? 

どこへ向かっているのですか? 

地図がないとただ彷徨うことになります。 

「発見の旅」に出ればその地図を手に入れることができます。
その地図とはあなたの物語のことです。
あなたはその主役です。
これまでも、これからも。
これまでの地図があれば目的地が描きやすくなります。
そしてあなたは才能という武器を手にしてそこへ向かいます。
日常から旅立ち、目的を遂げる人を神話では「ヒーロー」と呼びます。


【追伸3】

『スターウォーズ』という映画をご覧になりましたか?
主人公のルーク・スカイウォーカーは悪の帝国軍と闘います。
そのために彼はライト・セーバー(光の剣)を授かります。
フォース(宇宙の力)を身につける術も教わります。
旅立つヒーローはこんな武器を必ず与えられます。
そしてその力を活かして最大の試練に打ち克つのです。

ルークの物語は神話をベースにしています。
神話は現実を写したものです。
ヒーローが必ず武器を授かるのは現実がそうだからです。
現実の世界では才能や能力という形で与えられます。

ルークは帝国軍と闘いました。
でも本当の相手は自分自身だったのです。
あなたも同じです。
あなたの才能はあなたが勝利するために与えられています。
誰もがヒーローになれるように創られています。
だからあなたは「すごい人」なのです。

さて、あなたにはどんな武器が与えられていますか?




 ⇒ お申し込みはこちらからどうぞ






 
***********************************************
Copyright 2009 Project Bridge, All rights reserved

Project Bridge
特定商取引法に基づく表記 | プライバシーステートメント